レンタル?それとも購入?ポケットwifiを利用するまでの主な流れについて

ポケットwifiを通信キャリアで購入・契約する場合の主な流れについて

ポケットwifiをレンタルする場合にくらべて、少し手続きに時間がかかるのが「ポケットwifiを通信キャリアで購入・契約」するケースです。
ポケットwifiを通信キャリアで購入する場合は、必ず「ポケットwifi端末本体+契約」が必要になります。
ポケットwifi端末を持っていても、プロバイダ契約がなければインターネット回線につなげることができないためです。
ポケットwifiを購入し、プロバイダ契約をする際は、ポケットwifiサービスを提供している「docomo」、「au」、「SoftBank」、
「Y!mobile(ワイモバイル)」、「UQ WiMAX(UQコミュニケーションズ)」などの通信キャリアをはじめ、家電量販店などで手続きを行うことができます。
尚、ポケットwifiを購入すると同時にプロバイダ契約をする必要があるため、この場合は基本的に各通信キャリアで決められた2年、3年といった
長期契約が必要となり、途中で解約した場合には違約金が発生します。
このような契約規約に関しては通信キャリアによって細かな違いがあるため、事前によく確認しておく必要があります。
 
《ポケットwifiを購入・契約するときの主な流れ》
各通信キャリアでは、ポケットwifiの新規お申し込みを店頭、またはオンラインショップから受け付けています。
基本的な流れはポケットwifiレンタルをするときの流れと似ていますが、ポケットwifi端末本体の購入や契約プランの選択など、
少々細かな取り決めが必要になります。
本体端末や契約プランに関して詳しい説明を聞きたいという方は、店頭で直接契約いただくことをおすすめします。
以下では、ポケットwifiの購入や契約をオンラインショップで行った場合の主な流れをご紹介します。
まずは、申し込み画面で「①商品や料金プランを選択」します。通信キャリアによって、
「オンラインショップからのお申し込みの場合に限りキャンペーンを選択できる」、「特典が付いてくる」などのメリットがあります。
端末の種類や料金プランなどの種類も豊富なため、じっくり使い方や用途に合った選び方をするようにします。
続いて、「②新規回線お申し込み申請の項目に必要事項を記入」します。
お支払い方法は、クレジットカード払いや代金引換をはじめ、月々払い、口座振替などを選ぶことができます。
必要事項をすべて記入した後は早速申し込みを申請しますが、この際にお支払い用のクレジットカードや本人確認書類などが必要になる場合もあるため
事前に用意しておきましょう。
お申し込みが完了したあとは受付完了のメールが届き、「③加入審査」の段階に移ります。
審査がお申し込みすぐに完了する場合もあれば、数日かかることもあります。
そして、新規申し込みと加入審査が完了した時点で「④発送手続き」が進み、最短で申し込み当日に発送、
そして翌日には手元にポケットwifi端末が届く場合もあります。
手元に商品が届いたら、各通信キャリアの使用方法をもとにポケットwifiの利用を開始します。